星読みとは

「人はみな一人一人違った存在である」
「誰かと比べるのでなく、自分は自分らしくあること」
誰でも一度は聞いたことがある言葉だと思います。しかし、現実の世界は難しく、なかなかそのことを実践、あるいは実感できません。


社会での様々な場面で、様々な人との関係で「他者と同じでありたい」「みんなと違っていることが嫌だ」あるいは「あの人より優れていたい」などなど、他者との比較で考えてしまうことがよくあります。また、周囲の平和を願うあまり自分自身を偽ってしまうこともあります。

星読み(西洋占星術)は古代から連綿と伝えられてきている「宇宙と地球との間でおこることの法則」を体系化したものです。理解しがたいこの世のカラクリを10の星と12星座との関係から導き独自の世界観を作りました。
もともと国家や政治、あるいは貴族の人生をみてきた占星術ですが、20世紀に入ってからは個人の生き方もみるようになりました。

個人セッションでは、その人の生年月日・出生時間・出生場所からホロスコープを作成し、生まれた瞬間の時間と空間の記録から、「その人らしいあり方」「その人らしい生き方」あるいは「可能性の広げ方」を読みとります。

星読みの個人セッションは単に性格を特定したり、運命を言い当てるものとは違います。誰にでも存在する神聖な魂が、決して簡単ではないこの世や社会の中で、より自分らしく輝いて生きていくことをサポートするための時間です。

 

☆個人セッション、アストロカフェ(セミナー)の詳細は、各ページへどうぞ。

http://hccreston.jimdo.com/星読み/個人セッション/

 

http://hccreston.jimdo.com/星読み/アストロカフェ/